Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
サマーウォーズ
0
    アニメなんか見ないだろう、と思っていた友人から、すごくお気に入った映画があるから、もう一回見たい。一緒に見ようと誘われ見てきました。

    『時をかける少女』のスタッフがお送りするこの作品。うん、おもしろかったです。『時かけ』で扱っているのは、主人公マコト自身の小さな世界だったのに対し、こちらは大家族がテーマの大きな愛。より幅広い世代が楽しめるのではないでしょうか。

    あいかわらず、動きとかはすごくよくて、ozの世界観を作っているCGも圧巻。ただ、何となくどうしても比べてしまう気持ちを抑えきれずに言わせてもらえば、私は『時かけ』の方が好きかなぁ、と思いました。というか、主人公により共感できるのが『時かけ』の方なのかもしれません。彼女はスポットライトを浴びただけの、本当は凡人のヒロインだったけど、『サマーウォーズ』の主人公は気弱だけど、特殊能力を持っている本物のヒーローだったので。

    ストーリーの内容はネタバレになってしまうので、詳しくは控えますが、まさに今の時代だからこそ描かれるものだと思いました。私はモンスターハンターしたことないですが、電車内のあちこちで、勝手に皆さん一緒に戦ってるそうじゃないですか。そういった経験のある人にはより楽しめる映画だと思います。
    でも、もしこの映画が20年前に上映されていても、すぞくおもしろかっただろうとも思います。その時代にはなかったであろう技術的なことを、観客それぞれが勝手な想像で補いつつ楽しめたんじゃないかな、と思いました。

    見る前は、いったいどうやって双方の世界を行き来するんだろう、と思っていたけど、その描き方は、チビッコがDSもっていたり、みんなで充電コードつき携帯握りしめていたりと、とてもリアルでわかりやすかったことが好印象。『パプリカ』みたいになっちゃうんでは…と思っていたので、この演出にはとてもほっとし、関心しました。

    2回も見たいという友人ほどには、私はのめり込めなかったけど、この夏見ておけてよかったな、と思う一本でした。
    posted by: anikoromushi | 日本 2000年代 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://ani.nayuko.com/trackback/782321
    トラックバック