Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
GEIDAI ANIMATION 02 SOURCE
0
    芸大大学院のアニメ修了上映に行ってきました。
    正式名称は、
    東京劇術大学大学院映像研究科 アニメーション専攻 第二期修了制作展
    長い!!



    2010年度二期修了生の作品11点と一年次の作品14点の上映がありました。

    全体の印象としては、プレッシャーがないからか、修了作品より一年次の作品の方が自由で楽しさが感じられた、というのが大きかったです。
    おそらく、こちらの見る目も甘くなってるのでしょう。

    以下、気になった作品




    ■『おにしめ おたべ』   今林由佳 2010年度一年次作品
    母と娘の手により、夕食が作られていく様子を描いたもの。目や手足がついた食材が生き物のように動き回りながら下ごしらえされていく。

    頭の中のイメージあそびをそのまま形にしたかのような作品。アニメーションならではの、動く絵でしか表現できない気持ちよさに溢れてました。鶏肉が分裂していくところの弾力感がたまりません。お子さんの声は大人が無理に出したのでしょか、そこだけちょっと残念だったかな…






    ■『空のアリ』   唐澤和也 2010年度一年次作品
    地上にではなく空にひっぱられていく、重力が逆さのしくみの世界に住む空のアリがとある部長(課長?or係長?)を空に連れていく話。

    おじさんのキャラクターが愛らしく、また間の取り方が妙で、くすくす笑い続けてしまいました。実は私は学生時代「アリは重力を操れるのではないか?」というコンセプトでパフォーマンスをしたことがあります。……そのパフォーマンスは意味わからんと不評だったことは置いといて、同じようなことを友人も考えていたことを数年前知りました。そして、今日、もしかしたらこの作品の作者も似たようなことを考えて作ったのかも、と思ったら、みんな同じようなことを思っていた中で、こんなおもしろい表現に昇華させたのはすごいな、と思いました。






    ■『JAM FISH』   飯田千里 2010年度一年次作品
    車→魚で表した高速道路の話

    車を魚に置き換えているのだけど、これは乗用車、これはトラック、これはタンカー、などが一目でわかるデザイン力の高さがありました。置き換えてるだけなのにこんなにおもしろい、これぞアニメーションの楽しみ、といった感じ。






    ■『今村商店』 告畑綾 2010年度一年次作品
    ある商店のおばあちゃんの話

    とにかく造形がすごかった!商店の棚にある小さな商品ひとつひとつまでよくできてました。声が実際のおばあちゃんの会話を録ってるであろうところも、作品の重みを大切にしていてよかったです。






    ■『雪山のライチョウ』   薩摩浩子 2010年度一年次作品
    雪山で遭難した男性。死の間際にあたたかな光景が浮かぶが、それは彼の命を守るため、ライチョウが見せてくれていたものだった。

    ライチョウのフォルムがかわいい。ただもうそれだけでおなかいっぱい。


    ◆ ◆ ◆ ◆


    肝心の修了作品についてですが、こちらの記事でも取り上げてた
    秦俊子さんの『さまよう心臓』は見事なホラー作品に仕上がっていて、映像の使い方をとても心得て手をかけている方なのだな、と思いました。

    あと折笠良さんの『Scripta volant』は、「幸福の王子」の話を音読する英語に合わせて文字がストーリーを語っていくという、簡単に比喩するとマルコム・サザーランドの『バードコール』みたいな作品だったのですが、隅々まで気が配ってあって、後半王子の目が見えなくなってからの演出にはちょっとぐっときてしまいました。

    ただ不思議なもので、どれもクオリティはものすごく高かったのですが、大切に記憶しておきたいな〜と思えるような作品かというと、自信をもってそうとはいえないのです。

    たぶんあまりのクオリティの高さに、こちらもより高いものを求めようとして見ているのだと思います。
    鑑賞者と制作者のいい関係だと思います。

    この人たちの作るもっともっといいものを見てみたい!!


    posted by: anikoromushi | 日本 2010年代 | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://ani.nayuko.com/trackback/869213
    トラックバック